戸舞家の人々

ドイツ文学者、戸舞賛歌とその家族たち

戸舞賛歌という方をご存じだろうか?

ドイツ文学者、戸舞家の人びと・・・。

架空のドイツ文学者、戸舞賛歌とその家族たち・・・。



戸舞賛歌という方をご存知だろうか・・・?

ドイツ文学者で、クラシック音楽にも造詣が深く、歴史考証に関する著作も多い。一方家族に対してはクラシック音楽以外を聞かせない、テレビも雑誌も見せない、友達も作らせないと家族を徹底的に支配して家族の人生をメチャクチャにしたことでも知られている。
主な著書に「有無を言わさずに付き合わされる恐怖のカルタゴ研究」「モーツァルト弁当」などがある。


戸舞賛歌略歴

○○年、東京、目黒の小学校員宅に生まれる。
○○年、会津若松白虎大学文学部ドイツ文学科卒
○○年、天竜商科大学勤務
○○年、南河内大学勤務
○○年、南河内大学を退職。以後自宅で文筆業に専念する。
○○年、カルタゴ研究の決定版を発表
○○年、宗教戦争の決定版を発表
○○年、遺作となった青臭い長編小説 石久野電鉄株式会社の旅が本になる前に死去した。